らいぶろちゃんねる

「引退」は ちょっと長めの ログアウト
ROへっどらいん。
2chへっどらいん。
にゅーすさいと
短レス・動画・画像・その他
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
78 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/06/22(火) 02:48:04 ID:g1KygzLV0
不思議な夢を書き込むスレ5にも書き込んだんだが。
夢の中で教室のようなところに集められて全員で真剣な会議をやっている。
内容は「この場にいる全員は死ぬべきか否か」
OL、主婦らしき人もサラリーマン、社長、学生様々な人が真剣に意見を言い合っている。
「死ぬ必要がない」という意見を言う人が出ると、心の中で応援している自分がいる。
しかし、リーダー格のような人が「やっぱり死ななくてはならない!」と会議の流れを作り始めていった。
段々と暗澹とした気持ちになり、議論の流れが「死ぬ」という方向に固まり始めてきた。
みんなの話など段々と上の空になってきて「マジで死ぬことになるのか」
「いざ死ぬことになると、準備が何一つできていないぞ」、
「家族への遺書も書いていない、銀行の暗証番号なども伝えていないし、どうすればいいのか」
という混乱した気持ちと死の現実感が段々襲ってきて怖くなってきた。
結局、教室にいる全員が死ぬことに決定した。
(続く)




79 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/06/22(火) 02:50:02 ID:g1KygzLV0
ああ、これで本当に死んでしまうんだと思うと急激に悲しくなってきた。
薬が全員に手渡された。一列づつ薬を飲んで眠るように倒れていく。
最初に主婦が、次に学生さんが。
ああ、いよいよだ自分の番だ、動悸が段々激しくなっていく。
自分の前に座っている男性が薬を飲んで倒れた。
いよいよ自分だ、悲しみと恐怖、口から飛び出しそうになる鼓動、
薬を乗せている手のひらに汗が噴き出している。
ああ、いよいよだ、口に入れようとしたその時、
いきなり目覚ましが鳴って目が覚めた。
夢か現実かまだ意識が混濁している頭に、はっきり「ちっ」という舌打ちが聞こえた。
もし、あのとき目覚ましが鳴らなかったら....。
そのまま二度と起きることがなかったのではないだろうかと思うとマジでびびった。




80 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/06/22(火) 02:59:01 ID:g1KygzLV0
思ったのは、健康なのに行きなり急死している人って実は直前に
こんな夢を見せられているんじゃないかってこと。
嫌な夢だなって思った理由は、全員、見たこともない人たちだったということもある。
夢って普通知っている人が出てくるじゃない?
これに関係した話で、自分、高専の出身なんだが、その時に友達を二人亡くしている。
その内の一人の話なんだが、
就職活動が終わった夏におふくろを連れて帰郷したことがある。
4泊の予定だったんだが、なぜか急に帰りたくなり、1日予定を繰り上げておふくろを残し、
その足で学校の部室に行ったんだ。そこには知らないやつが座っていた。
友達の友達なんだが、クラスでそいつだけ就職が決まらず悩んでいるらしい
(当時は高専卒は就職は引き手あまたで夏には全員が決まっているくらい)
見るからに好青年で成績も優秀。みんなで不思議がっていた。
自分もそいつと仲良くなり励まして明日もうちの部活に来なよって言って別れた。
その次の日の朝、そいつが急死した。
(続く)




81 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:04:01 ID:g1KygzLV0
朝、家族の人が呼びにいったら冷たくなっていたらしい。
原因は心不全。若くて健康そのものだったのに家族の驚きと悲しみは相当だったらしい。
誰かが言っていたが、就職が決まらなかったのも、そいつは実は死ぬ運命が実は決まっていて
学校や会社に迷惑がかかってしまうから何らかの力が働いていたんじゃないかなって。
自分にしてみれば、次の日に死ぬ人間と友達になるために帰ったようなもので、
後々複雑な思いにかられたことがある。
そいつも、もしかしてこの夢を見たんじゃないかとふと思う。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。