らいぶろちゃんねる

「引退」は ちょっと長めの ログアウト
ROへっどらいん。
2chへっどらいん。
にゅーすさいと
短レス・動画・画像・その他
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
485 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/05(土) 10:30:30 ID:uRYhTR27O
携帯からすみません。
現在進行形の話で、オチもなにもありませんし、長文ですが聞いて下さい。

旦那の話です。
まずは彼の簡単な紹介を。
旦那は建設業で、小さいながら独立しております。
習慣として、携帯のメモ機能を使いその日の仕事内容を毎日書き留めております。

本題です。
6月1日の昼間に彼は従業員に仕事の連絡メールを打とうと携帯を手にしておりました。
マルカ、と打とうとしたら「故」の文字が出て来てびっくりしたようです。
マと入力してるのに、そういう文字が出て来て少々気味悪かったのですが、そのまま直してそのメールは送りました。
その次に彼は日課のメモをしようと画面を移しました。
すると、どこもボタンを押さないのに「死」の文字が出て来ました。
驚いて携帯を放り出し、私に電話をかけて来ました。

続く




487 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/05(土) 10:49:20 ID:uRYhTR27O
続きです。

私は電話でその出来事を聞きました。
非常にその話も気味悪いし、又その電話も気味悪く妙なノイズがかかりよく聞こえませんでした。
私はとにかく気を付けて無事に帰って来て欲しいと告げ、その電話を切りました。
その日は無事に帰って来ましたので、ホッとしつつ、気休めながら彼に御守りをこれから肌身離さず持っているようにお願いし、彼も同意してくれました。

一昨日に話は移ります。
彼は仕事の電話を受けていました。
親会社の専務からの電話ですが、妙な声が重なっていたのです。
気味悪く思い専務に誰か居るのかを聞くと、一人で周りには誰も居ないとの事でした。
奇妙な声は、音声を遅回ししたような声で、スゥゥイマァアセェェエェンは聞き取れたようですが、他に何か喋っていたのは聞き取れなかったとの事で、帰宅の時に教えてくれました。
仕事も終わり、帰宅しようと外の道に出ようとした時に、
「危ない!!」
という声が聞こえると同時に腰のあたりが動かなくなりました。

続きます。




488 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/05(土) 11:00:04 ID:uRYhTR27O
続きです。

すると目の前を車が物凄いスピードで通りすぎたようです。
腰に付けていたベルトが横に停めてあった車のドアノブみたいな所に引っ掛かり助かったようです。
危ない!の声は従業員で、旦那にはその車が見えてなかったと言っていました。

それで今に至りますが、旦那からの電話だけ奇妙なノイズがかかるので、まだ安心出来ないでおります。
こうして聞いて頂く事で少しでも楽になればと思い書き込ませて頂きました。
読んで下さった方々ありがとうございました。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。