らいぶろちゃんねる

「引退」は ちょっと長めの ログアウト
ROへっどらいん。
2chへっどらいん。
にゅーすさいと
短レス・動画・画像・その他
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
664 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2010/04/16(金) 11:30:06 ID:uIbnRumz
スレ違いだったらごめんなさい。

どこまで伝わるかわからないですが、昨日本当にあったゾッとする話をです。

私は京都のある商店街で喫茶店を経営しています。隣の店舗では両親が別のお店をしています。
1階は別々の店舗になっているのですが、2、3階は両方つながっていており、家族の住む居住スペースになっています。

家族が外出するときは、両親の店の方から出入りします。(閉店時の扉はシャッター)

そのような家の構造をふまえて話を聞いてください。

昨日(正確には今日)の深夜0時40分頃、私は自分の店で電気もつけずパソコンの明かりだけで作業をしていました。

パソコンをはじめて10分ぐらいたったとき、両親の店前で自転車が止まる音がしました。
私はきっと兄が帰ってきたんだなと思いました。

兄は大阪で働いており、ほぼ毎日同じような時間に駅から自転車で帰宅します。

シャッターの鍵を開ける音がして、シャッターを持ち上げる音が少ししたぐらいに、何かに気づいたような感じで私の店へ歩いてくる音がしました。





665 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2010/04/16(金) 11:31:42 ID:uIbnRumz
パソコンをつけていたので、薄明かりが外から気づいたのだろうと思いました。
電気のつけっぱなしにうるさい兄なので、「誰かいるんか?」と言われるのだろうとパソコンの手を止め、誰もいないふりをしました。

するとコツコツという勢いある足音が私の店の玄関で止まり、止まったと思ったらすぐに「ジャリ」っという音がなりました。
「ジャリ」という音の後、すぐにシャッターの方へ向かう足音がし、シャッターが開く音がしました。

「ジャリ」という音が何の音だか検討もつかず、すぐに店の扉を開けて確認したかったのですが、何か妙な恐怖心があり、兄が2階の自分の部屋に戻るのを待ちました。

兄が二階へ上がる足音が聞こえたのを確認して、ゆっくりと店の扉を開けて辺りを見回すと、玄関に置いてある盛塩が踏まれていたんです。

私はゾッとして、パソコンをやめ部屋のベッドにもぐりこみました。疲れていましたが、すぐにはやっと寝れたと思っても、何度もうなされて起き、誰かに話さないと耐えられないのでここに書き込みました。
書き込んで少し落ち着きました。読んでもらいありがとうございます。

追伸

この話には、私がゾッとしたのには他にも理由があります。
スレ違いだったら悪いのでもし興味がある方がおられたら書いてみようと思います。




666 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 11:38:25 ID:poElPeau
お兄さんが盛塩踏んづけたって事?
お兄さんと仲悪いの?
興味があるので続きヨロ




667 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 15:43:58 ID:uIbnRumz
兄が踏んづけたことには間違いありません。
きっと聞いても「知らんで」と言われるだけなので聞くことも怖いです。

兄とは仲が悪いというか、苦手という感じです。

兄、姉、姉、私の四人兄弟で、勉強が多少できた兄はプライドが高く、自分から孤立していき、下の3人の兄弟を見下しこき使っていました。
姉の顔に洗剤をかけたり、階段から突き落としたり、居間にパンツ一丁で寝そべり三人に「食べ物もってこい」と呼びつけ、何種類かおかずがないと怒鳴られ、気に入ったものがなかったら「他のもん」と言われる。
この光景は、小さかった私の記憶にこべりついています。

家族で力があったのが祖父母で頭のいい兄は両親よりも祖父母に付いた方が有利だと思い
両親の言うことは何も聞かず、怒られそうになったら祖父母のところへ行き両親が怒られるという状況でした。

祖父母は孫の誰にも優しかったのですが、祖父母をうまく使い両親は兄に対する子育てをさせてもらえなかったと言っていました。

八方美人で内弁慶な兄は家では天下をとったかのように横柄な態度がどんどんエスカレートしていきまいた。




668 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 16:21:25 ID:uIbnRumz
そのような環境のなか育った兄が27歳のころ大きな転機が起こりました。

当時中学生だった私は何も知らされてなかったのですが、兄はゲイバーでボーイをしており、深夜遅くに帰ってきては、飲み過ぎたと吐くという生活をしていたそうです。
そのゲイバーで働くニューハーフの人に言い寄られていました。

どのような関係だったかはいまだに知りませんが、ある日そのニューハーフの人のお家に兄が行った(強引か同意かは知りません)ときの話です。
そのニューハーフの人に強引に迫ってこられ恐怖に感じた兄は(兄からの証言)近くにあった電気コードでそのニューハーフの首を絞め殺害しました。

そして、その死骸を、、、、すいません。オカルト的な話になってきたんですが、続行しても大丈夫ですか?
しつこくてすいません。生活版なのでこんな話をしていいのか迷っています。




669 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2010/04/16(金) 16:46:05 ID:T4foKap+
>>668

>そのニューハーフの人に強引に迫ってこられ恐怖に感じた兄は
>(兄からの証言)近くにあった電気コードでそのニューハーフの首を絞め殺害しました。

これはどういう意味ですか?

怖い話はいいとおもうんですけど、お兄さんは糖質ってヲチ?




670 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 17:38:45 ID:uIbnRumz
>>669

糖質の意味をちゃんと理解できていないかもしれませんが、兄は普通に生活をしています。

少なくとも家族以外の人には八方美人なので、仲良くしているようです。
仕事も社員として、調理場のメインを任されているようです。





671 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 17:41:49 ID:uIbnRumz
この部分で話を止めると勘違いされる方もいるので、少しだけ追記しておきます。

兄は捕まり、12年の懲役で2年前ほどに出所し家に帰ってきました。




672 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 17:45:01 ID:PJSERKIl
>>670
ぜひとも、ニューハーフの処理法を書いてくれ!




673 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 17:54:27 ID:uIbnRumz
>>672

ゾッとした話を聞いてもらって落ちつけたらと思っていただけなのに、自分からですが
どんどん話を進めてしまい後悔しています。

でも、ここまで書いて書き込みをやめるのも悪いと思うので、簡単にだけ書きます。
ただ、処理法という言葉が勘弁してください。

死体をバラバラに切断し、いろいろな場所に捨て、ニューハーフの人の部屋にあった大型のテレビを家にもって帰ってきました。
部屋にゴキブリがでただけで騒いでいた兄がそんなことできるとは未だに信じられませんが、事実のようです。

両親曰く、その日辺りから毎晩酒を浴びるように飲み、毎日吐いていたそうです。




676 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 18:18:15 ID:MNLlq154
>>673
>この話には、私がゾッとしたのには他にも理由があります

早くおしえれ




678 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 21:02:23 ID:uIbnRumz
>>676

詳細説明をしないと伝わらないと思って、詳しく話していましたが
間は省略します。

私が今のお店をする前、兄が両親の隣の店のスペースを使用して焼き菓子屋をする話がありました。
その前に、経営の勉強も兼ねて両親の店を手伝うということになったのですが、毎日母に暴言を吐いたり、
今の家族の大黒柱である父を邪魔者扱いして店から排除しようという動きがみられました。

年をとり気長になった父でも堪忍袋の限界がきて、両親の店での手伝いも隣のお店を使用するという話もなくなりました。

父と兄が喧嘩したときに、兄が「籍でも何でも抜いてくれ、俺は出て行く」と言ったものの
お金もなく、生活能力のない兄は家に残るしかありませんでした。

それから1年ほど経ち、飲食で働いていた私に父から隣のスペースを使わないかという話をもらいました。
いつかは独立を考えていたので、いいワンステップになるかと思い承諾して、今のお店ができました。

お店ができる前、兄から話があると呼び出されいろんな話をしましたが、最終的に
「お前がやるって決めたんなら頑張れ、応援している」ということで話はまとまりました。

そんななかで、今回のようなゾッとする出来事が起こりました。
兄の言葉を素直に信じていた訳ではないですが、今回のような出来事はショックでした。

ゾッとした他の理由とは、兄が何をするかわからない人間であるということです。

裁判の際、殺人でも正当防衛として扱うかという話があったのですが、電気コードを二重巻き
で首に巻いていたので、余裕があった行動だと判断されて12年が打たれました。

何より恐怖を感じたのは、盛塩を踏みつける一連の流れに何の躊躇もなく慣れたように行ったことです。
踏みつけられたのは二回だけですが、この行動がエスカレートする、、、ゾッとしました。




679 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 21:16:26 ID:V0oeg8vT
殺人歴のある兄が盛り塩を踏みにじるという
不遜な行動をとるのでなんか自分殺されるんじゃないかと
思えて怖いの

これで内容は合ってる?




680 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 21:30:36 ID:uIbnRumz
>>679

その怖さもありますが。

なんと表現していいかわかりませんが、
人間の怖さというか、私の周りには兄以外で私の常識範囲内の行動を超えてくる人はいないので、
想像ができないことへの恐怖というか、、、

通り魔に襲われた女性が外に出られなくなった恐怖とも似ているような、、、

複合的なゾッとする感じがトラウマのように今でも私の心に残っています。





コメント
この記事へのコメント
こういう日常的に怖い話ってごろごろしてるとおもう。だけど気がつく人は少ないと思う。
あとからじわじわくる。
2010/05/09(日) 13:55:14 | (○口○*)さん | #-[ 編集]
はやくにげて
2010/07/31(土) 05:38:35 | (○口○*)さん | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。