らいぶろちゃんねる

「引退」は ちょっと長めの ログアウト
ROへっどらいん。
2chへっどらいん。
にゅーすさいと
短レス・動画・画像・その他
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
281 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/04/02(金) 06:07:39 ID:7vrjr34A0
あれはもう何十年も前の昔の事なんだけど、4月1日になると思い出してしまう。
小学生の糞ガキだった俺は、毎年エイプリールフールを楽しんでたんだが、
その年だけは、親戚の家に遊びに行ってた事もあってか、すっかり忘れてた。

そこはかなり田舎で山間の村って感じで、少し高台にあるその家の庭から村全体が見渡せた。
庭先で何人かと遊んでて、ふと遠くを見ると黒い煙が出てる。
初めは野焼きでもしてるのかと思ったが、よく見るとふもとの民家が燃えてる。
これは大変だと、家の中にいる母親に知らせに走った。

テレビを見ながら談笑している母と親戚に「下の家が燃えてる!消防車呼んで!」と叫んだ。
母と親戚は驚いて顔を見合わせたが、すぐにニヤリとして、
「はいはい」「今年はそれで来たか?」なかなか取り合ってくれない。
俺は「なんでだよ!ホントだよ!大変なんだよ!」半泣きだ。
母達は「はいはい、4月1日だもんねw」「でもそんな嘘はダメだよw」
俺はその時にやっと今日がエイプリールフールだと気付いた。
「あ”あ”----ホントなんだって!!!」自分で119番しようと」受話器を取ったら、
母に手を叩かれた。俺は泣き叫びながら外に駆け出した。

他の従兄弟達は俺より幼く、燃えてる様子をぼーっと見ているだけ。
田舎で隣りと離れてる為延焼はないが、家はもう崩れる寸前。
近所の人も何人か外に出て見ていたが、一向に消防車が来る気配はない。
俺は「ホントなんだよー火事なんだよー」と泣き叫びながら
もう二度と4月1日に嘘を付かないと心に決めた。





コメント
この記事へのコメント
オオカミ少年か。
自分が食われなくて良かったな。

ただ、村ぐるみの四月バカの可能性もあるが。
2010/04/03(土) 12:26:54 | (○口○*)さん | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。