らいぶろちゃんねる

「引退」は ちょっと長めの ログアウト
ROへっどらいん。
2chへっどらいん。
にゅーすさいと
短レス・動画・画像・その他
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貴方のギルド脱退理由84回目
http://enif.mmobbs.com/test/read.cgi/livero/1246417734/461

461 名前:(1/3)[sage] 投稿日:09/07/09 15:42 ID:xkt1XjnNO
自分じゃなくてアレですが、元ギルメンの追放話を報告。
追放理由「尻軽ビッチはうちには要らん!」
 
ギルメンAとBはあまり有名では無いらしいが、二人で同人サークルをやっていた。
ギルメンA(♂)は俗に言うなら、JUMPのバクマンで言うシュージンみたいな立ち位置で
ギルメンB(♀)は絵を書くのがメインで、バクマンで言うサイコーの様な立ち位置だった。
 
二人はリアルカレカノでは無いらしいが、同じサークル運営の仲間で
RO内では相方兼同人仲間として、とても仲良さそうに過ごしている様だった。
 
だがある日、ギルメンBがギルメンAに対し、いきなりのサークル解散宣言を言い出したのである。
一応、周りへの建前言うか解散説明には、なんかフィーリングがどうたらとか
今後の作品での方向性に違いが出て、もう一緒にはやっていけそうに無いとか何とか言っていた。
 
ギルメンA自身まさに寝耳に水状態だった様で、いきなり何なんだ!とか
そんなの今まで1度も言ってなかったじゃないか!と、大いにパニクっていた。



462 名前:(2/3)[sage] 投稿日:09/07/09 15:43 ID:xkt1XjnNO
そんなこんなで、ギルメンBは詳しい状況説明など一切しないまま、上記話をするだけして脱退。
ギルメンAはかなり凹んでいたが、締切があるから知人に代行頼んでみる…と忙しそうにしていた。
 
これが大体半年ほど前の話で、ここから五ヶ月経つかどうかぐらいの先月半ばのお話。
今まで完全に音信不通だったギルメンBが何を考えてるのか、ノコノコと帰ってきたのである。
 
ギルメンBの釈明としては私が間違っていた。私の漫画はAの話や構図じゃないと駄目なのに気が付いた。
今までは心の整理に時間が掛かって連絡出来なかった等々。
アレから1回も連絡は寄越さないわ、メッセすら点灯しないわでどれだけ心配やら迷惑掛けたんだと
ギルメン複数に心配されながら説教される?と、ギルメンBがいきなりキレだした。
 
皆で寄って集って私を悪者扱いするけど、私だって歴とした被害者なんだと声だかに主張する。
話を聞くと、臨時で偶然出会った人が某有名サークル(アサ騎士プリとかたま殻剣士アコとかのとこ)の関係者だとの事で
もしサシオフしてくれるなら、色々レクチャーしてあげるし、何ならうちの人に紹介あげるとの事で
ギルメンBはそんな申し出にほいほいついて行って、ギルドは抜けるわ、勝手に解散するわだったらしい。



463 名前:(3/3)[sage] 投稿日:09/07/09 15:44 ID:xkt1XjnNO
そんなギルメンBがなぜ今頃ノコノコやって来たかと言うと、どうにも騙されたとかなんとか言っている。
始めの内はその出ていった先のギルド(B含めて2名のペアぎるど)で同人についての話を聞いたり
サシオフで何度かもにょもにょさせてあげたりしたらしいのだが、一向に件のサークルの人に会わせてくれないとか。
これじゃ話が違うじゃないか!と問い詰めた所、実は君に惚れてるために嘘を付いてしまったとかで
見事に騙されていた。もうギルメンA以外信じられないとか言っちゃって、ギルメン皆ポカーン。
 
話を聞き終わって、マスターがとりあえずギルドあげてくれる?とか言い出してギルド付与。
その後ちょっとこのポタに乗ってくれる?とポタに乗せたら、上記理由ですぐさま追放。
なんかぎゃーぎゃーWISがマスタに着てるwとかいってたけど、今はほとんど来なくなった感じらしい。
 
あの事件からこっち、なんだかあんまり元気の無かったギルメンAだが
三月の前半ぐらいに加入してきたギルメンがなんと同人作家希望の有望な人材だったみたいで
居なくなったギルメンBの代わりに二人は新しいパートナーとして、同人活動をやっていく事にしたらしい。
ギルメンBの事はまだ完全に許した訳じゃないが、ギルメンAが元気そうになって本当に良かったと思う。
 
最後簡潔。
有名サークル偽った奴に騙されて勝手にギルド脱退&サークル解散
何ヵ月後かに今更帰ってくる。上記の人は実は詐欺だったらしく、泣き言を言いながら復縁を迫る
でもマスターがギルド再加入→即追放のGJを決めて、最近は粘着も来なくなった感じ



464 名前:(○口○*)さん[sage] 投稿日:09/07/09 15:52 ID:8C5lO7D50
ギルメンBが復縁を迫ってきた時、ギルメンAはどのように反応したのかが気になる。
Aさえ良ければ、Bにいかに節操がなくてもオーライだったんじゃ・・・。


465 名前:(○口○*)さん[sage] 投稿日:09/07/09 15:56 ID:3f9f+DPG0
>>464
>>463
>居なくなったギルメンBの代わりに二人は新しいパートナーとして、同人活動をやっていく事にしたらしい。
>ギルメンBの事はまだ完全に許した訳じゃないが、ギルメンAが元気そうになって本当に良かったと思う。


466 名前:(○口○*)さん[sage] 投稿日:09/07/09 16:01 ID:923VVOEP0
>ギルメンBの事はまだ完全に許した訳じゃない
のは、Bのことを投稿主が許してないってことだろうその後の文面から考えて
Aの反応は記述されてないなー
けど新人と仲良くやれてるなら幸いだけど


468 名前:(○口○*)さん[sage] 投稿日:09/07/09 16:08 ID:8C5lO7D50
>>465
Aが再び元気を取り戻せたのは、新しいギルメンが、たまたま同人志望の人材だったという
幸運に助けられた側面があるように見えるんだ。

復縁を迫るギルメンB→瞬間的にギルド復帰を果たすB→Bの追放

この流れの中で、Aが自分の意向を示す機会があったのかな、と気になってね。
最悪の場合、Bを許せない人がAの気持ちを確かめずにBを追放したという可能性もあるわけで。


471 名前:461[sage] 投稿日:09/07/09 16:30 ID:xkt1XjnNO
Bが復縁を迫った際のAの反応とか、新人(以後Cと記述)について、少し書かれてるので
一応、後出し的で申し訳ないですが補足情報を。
 
まずBがAに復縁を迫った時点では既にAとCが新しいパートナーになっていたので
AがBになびくとか、Bの寝言を真に受けるとかはなく、きちんと自分の言葉でもう君とは一緒に居られないとお断りしてました。
ただ、代わりにBの方がCに対して泥棒猫が!的なヒトマも合ったけど、それはまた別のお話。
 
新人Cに関しては、C自身が同人作家希望なのは始めは言ってなかったと思います。
ある程度Cが周りに馴染んだ頃に、確か何かの切っ掛けでAが同人やってるみたいな話題が出て
その時にCが自分も拙いながらも自作漫画を描いてるとかになって、そこから発展だったと思います。
 
なんにしても、今はAも元気に活動を再開してますし、本当に良かったです。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。