らいぶろちゃんねる

「引退」は ちょっと長めの ログアウト
ROへっどらいん。
2chへっどらいん。
にゅーすさいと
短レス・動画・画像・その他
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【日記】(`ェ´)ノ◇チラシの裏79枚目【雑談】
http://enif.mmobbs.com/test/read.cgi/livero/1238204034/867

867 名前:1/3[sage] 投稿日:09/04/16 21:51 ID:sZEFCqOj0
824を見て書きたくなった昔のこと。
長文になるかも

5年前、まだ大学生だった頃俺にも一人相方がいた
その子は明るくて元気な感じだけど、どこか落ち着いた所がある子で
ROも狩りとかよりも溜まり場で皆でだべってるのが好きなタイプだった。
その溜まり場でも俺と何となく気が合い、仲良くなって行き
折角だから相方同士になろうかという事でゲーム内で結婚しようという事になった。
あの頃は相方と言っても結婚システムも無く、自分達でプロ教会等で神父役を立てて
自分達で結婚式をしたりと、まあおままごとみたいな感じでのんびりとしてた。

それで相方同士になり、二人で一緒に狩りに行ったり一晩ずっと語り明かしたり
どんどん仲を深めていった。
それでまあ、関係が強くなっていくとやっぱりケンカも起きるわけで
些細な事で、何度もケンカしては仲直りと繰り返したりもしてた。

ある日、その相方と狩りに行く約束をしててログインして待ってたら
体調が悪いのでまた今度にと言われた。
その頃、俺はやっとテスト期間が終わり久々にROで一緒に遊べるのを楽しみにしていて
そこで急にキャンセルと言う事になったのでついムッとして責めてしまった。
そこでまたケンカになり、延々1時間位お互い言い合いになり、嫌気がさしてログアウトし
そのまま寝てしまった。

その時はまたいつも通り、すぐ一頃謝って仲直りできると思っていた。
しかし、その次の日から相方がログインしなくなった。
メッセも登録していたがそっちもオフラインのままで入ってくる気配もなかった。



868 名前:2/3[sage] 投稿日:09/04/16 21:54 ID:sZEFCqOj0
それから半月たっても一切inする気配も無く、最初の頃はあれくらいのケンカで拗ねやがって
と言った感じでイライラしていたが、段々と心配になっていった。

それから少しして、相方の兄もROをしてたのだが、その人がウチらの溜まり場にやってきた。
そこで聞いたのが相方が先週息を引き取ったという話だった。

話によると生まれた頃から心臓が悪く、殆ど家から出れず病院への入退院の繰り返しだったと。
そしてその兄から、相方から溜まり場の皆宛てに手紙があるということで住所を聞かれた。

4日後、手紙が届き読むとこんな内容だった。

相方は落ち着いた感じから、年上か同世代と思っていたが高校生だった。
外に出る機会も体力も無く人と話したりする事が病院関係以外で殆ど無かったということ。
そんな中で兄の勧めでネットを始め、ネットゲームに出会ったこと。
ゲームの中で自分が元気に動き回り、色んなところに行く事ができ、色んな人と話が出来た事。
そして、ゲームの中でだけど皆に見守られ結婚もし、したことのなかったケンカもし、
毎日楽しかったということ。
最後には、また元気に慣れたら今度は狩りに行こうね。と締めくくられていた。

今まで身近な周りの人が死んだという経験がなく、どう感情を表していいのか分からず呆然としてしまった。
とにかく、嘘だと思いたく電話番号もあったので電話をし、そちらに伺いたいと言う旨を伝えた。
場所は車で高速を使って4時間くらいの所で、本当に兄は来てくれるならと、次の日曜日に約束をとりつけた。

溜まり場の人たちも行きたいということで俺を含めて3人で訪ねる事になった。

いままで顔をあわせたことも、電話で声を聞いた事もなかったウチらを家族の人は普通に家に入れてくれ
仏壇に通してくれた。
そこで初めて相方の写真を見た。
一緒にきた人は泣き出していたが、俺はひたすら呆然としてた。

そして兄が一つのノートPCを持ってきて、これが妹の使ってたPCだと言いよかったら持って行って欲しいと言ってきた。
それから色々話をし、挨拶をして帰ったが呆然としすぎてあまり記憶がな



869 名前:3/3[sage] 投稿日:09/04/16 21:56 ID:sZEFCqOj0
家に帰り、もらったPCを見てみる事にした。
PCの中にはROはもちろんメッセでのログが全部保存してあるようだった。

そのログも綺麗にフォルダ分けされており、その中に俺のキャラの名前のフォルダを見つけた。
二人で話した時のもの。ケンカした時のものもしっかりと残されており
俺はずっとそれを読みふけっていた。

読んでいくうちにそれらが過去のこと。
そして、もう二度とそれらのログが増えることは無いというのをじわじわと実感していき、
相方が死んだと聞いて以来初めて泣いた。
もっと色々と話をしたかった。もっと優しくしておけばよかったと後悔し、更に辛くなり泣いた。


それから、IDとPASSのメモを見つけた。
ログインしてみると、相方のキャラが居た。

他人のアカウントなので本当は規約違反なのだろうけど俺はいまだにこのアカウントを継続しつづけている。
もう自分もROをしていないが、自分のアカウントも含めROが無くなる時まで継続して行こうと思ってる。

長文+なんかよく分からない感じになって失礼。



871 名前:3/3[sage] 投稿日:09/04/16 22:03 ID:sZEFCqOj0
うお・・・メモ帳からのコピペミスってる・・・orz

最後のところ、記憶がない。
で脳内補完をTT

そしてつい書き込んどいてあれだけど、スレ違いな気もして来た・・・
申し訳ない。



872 名前:(○口○*)さん[sage] 投稿日:09/04/16 22:07 ID:Crq0qGN30
もうやだ何回泣かせるのこのスレ


876 名前:(○口○*)さん[sage] 投稿日:09/04/16 22:33 ID:GZNnOfKaO
亡くなった相方の家を訪ねた辺りからもう泣いた(T口T)
普通は向こうが繋げなくなったらそれっきり、二度と会えない事が多いネットでの繋がりだけど、ある意味真相が知れて、ちゃんと弔い出来たのは幸せなことだな…
相方さんの思い出と一緒に、アカウントもずっと大事にして欲しいんだぜ…

俺も少し、リア友がRO内にいなくなった今、もし自分が死んだらそのことRO友に報告する術が無いなぁ、なんてちょっぴり思っちまった






この話を思い出した…
ヒヨコ







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。